粗大ごみ処分の注意

粗大ゴミ回収は地域によって異なります。どんな回収方法かというと一般のごみとは違って一緒に捨てることはできないです。回収料金を払わなくてはいけず、例えば役所やスーパーなどで回収にかかる費用を払うと領収書のシールをくれます。それを粗大ごみに張り付けゴミ箱の隣に置いておくんです。そうすると、粗大ゴミ回収をしてくれる業者が持って行ってくれる形になります。回収するためには電話で予約が必要となりますから忘れないでほしいと思います。シールなども貼らずにゴミに出していても回収されませんので注意が必要です。捨てるものにつきシールは1枚となりますから、ものが多ければその分費用がかかってしまうということになります。

上記に描いたような方法とは別に他にもやり方があります。自分で粗大ゴミ回収をしている工場というか回収しているところに持って行きます。そうすると、車の重さをはかり荷物を下ろした時の重さをはかってその差を差し引いての料金になるため意外と安く済んでしまうんです。粗大ゴミ回収してもらうのには回収費用と処理費用が含まれているため費用が高いんです。自分で持って行けばそれ以下になるということです。物が多い場合などはそうした方がいいかもしれないです。あまり知らない方の方が多いかもしれないですが、お得な情報ですので知っているとお得です。利用したことがある人は周りの人にも是非教えてあげてほしいと思ますし、利用したことが無い人も利用してみてほしいと思います。